fc2ブログ

サロンカー西海の鉄道写真ALBUM

40年以上にわたり撮り続けてきた鉄道写真を線区別にランダムに紹介しています。

【にちりん・783系】 日豊本線/高城-鶴崎 2010.11.14.

イメージ 1

ここでのラストカットとなります。

鉄橋を渡る783系を、高城側よりサイドから撮影しました。

午後からが順光になります。

これを撮影してから、何食わぬ顔で仕事へ向かいました(笑)。


日豊本線 高城-鶴崎 2010.11.14.


*** 【管理人プロフィール】シリーズ「鉄道写真を撮る人に100の質問」VOL.89. ***

質問の原本は、このページより引用させていただきました。 


89.鉄道写真撮影のために、どれくらいのお金が毎月かかっていますか?

  この趣味は、結構お金がかかります。

  どこまで費用としてみるかにもよりますが、新しい撮影機材の調達や、情報収集のための
  書籍購入まで含めると月平均3万ぐらいは使っています。

  遠征すれば、旅費としてガソリン代や宿泊代もかかるので、多い月はその倍以上は使って
  いることになります。

  最近は出撃回数が減ったとはいえ、その費用が新しいレンズ代にまわっていたりするので
  全く貯蓄ができません(笑)。
スポンサーサイト



  1. 2010/11/21(日) 12:51:17|
  2. 日豊本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【にちりん・485系 RED EXP】 日豊本線/鶴崎-高城 2010.11.14.

イメージ 1

「にちりん」ですが、なぜかHMは、「きりしま」...。

国鉄時代から、HMのズレはよく見られましたが、一般客は戸惑うでしょうね。

撮影場所は、先般紹介したポイントの対岸からで、上り列車を狙いました。

この鉄橋、単線・片ポールですので、編成がきれいに入ります。

光線状態は、午前中の下りを鶴崎側から、午後の上りを高城側から撮影すると
順光です。

日豊本線 鶴崎-高城 2010.11.14.


*** 【管理人プロフィール】シリーズ「鉄道写真を撮る人に100の質問」VOL.88. ***

質問の原本は、このページより引用させていただきました。 

http://n-rail.sakura.ne.jp/100/


88.プロとアマチュアの違いは何だと思いますか?

  「写真」を撮影することで報酬を得て生活をしているかどうか。プロの場合は、
  与えられた仕事に失敗は許されません。

  アマの場合は、撮影に失敗しても誰にも迷惑はかからない訳で、生活にも
  直接影響しません。

  こんなところではないでしょうか。
  1. 2010/11/19(金) 01:18:49|
  2. 日豊本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【にちりん・485系 K&H色】 日豊本線/鶴崎-高城 2010.11.14.

イメージ 1

昨日紹介したポイントから、鶴崎側を望むとこのような感じで、築堤を登ってくる
上り列車をとらえることができます。

もと、佐世保線の特急、「ハウステンボス」に使用されていたカラフルカラ―の
485系ですが、このあたりで見ると何となく違和感を感じてしまいます。

現在、「きりしま」「ひゅうが」と共通運用されていますが、来春以降は787系に
置き換えとなるのでしょうか。

日豊本線 鶴崎-高城 2010.11.14.


*** 【管理人プロフィール】シリーズ「鉄道写真を撮る人に100の質問」VOL.87. ***

質問の原本は、このページより引用させていただきました。 


87.撮影マナーに関して問題になることがありますが、あなたはどう思いますか?

  マナーに関しては、当ブログでも何度かとり上げましたが、鉄道趣味は極めて公共性の
  高い趣味であり、現場の方や、一般客、地元の方に迷惑にならないように活動すること
  が大前提で、「撮影させていただいている」という謙虚な気持ちと、譲り合い、場合に
  よっては撤退の勇気を皆が持ち合わせていれば、大きな問題は起こらないはずです。

  とかく自己中心的な撮影者も見かけますし、お互いに注意し合うしかなさそうですが
  逆ギレされかねませんので、何かと住みにくい世の中になりました...。
  1. 2010/11/17(水) 00:55:59|
  2. 日豊本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【にちりん・485系 RED EXP】 日豊本線/高城-鶴崎 2010.11.14.

イメージ 1

この日・月と、大分へ仕事で行ってきました。

日曜日は、当地で午後からの業務でしたので、午前中早目に福岡の自宅を出発し、
時間まで大分近辺で撮影をすることに。今回の足は往復JRで、久々の背広鉄です。

このあたりといえば、来年春で引退の485系「にちりん」を狙うしかありません(笑)。
と、いうことで、やってきたのは、大分からもほど近い高城-鶴崎にかかる乙津川鉄橋。
鶴崎駅からも歩いて10分ほどです。

仕事で行くため、あまり機材も持っていけないので、レンズは、24-70mmのズームと、
135mmの2本。35mm版換算で、38-112mmと216mmとなり、経験上、この2本の組み合わせで
撮影範囲の大半をカバーできます。

作例は、鉄橋の鶴崎側から、下り列車を撮影したものです。

以前、たくさん撮影していたはずの赤い485系ですが、久々に見ると何となく郷愁を感じて
しまいました。

日豊本線 高城-鶴崎 2010.11.14.


*** 【管理人プロフィール】シリーズ「鉄道写真を撮る人に100の質問」VOL.86. ***

質問の原本は、このページより引用させていただきました。 

http://n-rail.sakura.ne.jp/100/


86.鉄道写真のコンテストに応募したことはありますか?

  ありません。いつかは納得ができる写真が撮れたら応募してみたいと思っています。
  1. 2010/11/16(火) 00:31:28|
  2. 日豊本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【FDA・新規就航】  福岡 ⇒ 名古屋小牧  2010.10.31.

鮮度落ちですが、先月末のFDA(フジドリームエアラインズ)の新規就航路線の
福岡-名古屋小牧線に往復搭乗してきましたので、その時の様子をUPしてみます。

株式会社フジドリームエアラインズ(Fuji Dream Airlines、略称FDA)は、静岡空港
(富士山静岡空港)を拠点に路線展開する地域航空会社で、2009年7月23日より運航
を開始しています。

で、10月31日(日)、新規就航一番機は、FDA302便、福岡空港午前8時ちょうどの出発。

出発ゲートには、大きなポスターが掲げられていますが、特に変わった装飾や、
セレモニーなどはありませんでしたので、やや拍子抜け。

イメージ 1


時間通り、福岡空港を離陸。

地上はあいにくの曇り空でしたが、雲の上の上空は綺麗に晴れていました。

イメージ 2


機内では、スナック菓子と飲物のサービスがあり、ほどなく、名古屋小牧空港へ着陸。
エプロンに沖留めされ、タラップから降りたちます。

イメージ 3


当日、ギブアウェイとして、使用機材であるエンブラエル機のミニチュアモデルと、
ライト・キーホルダーが準備され、

イメージ 4


搭乗証明書もいただきました。

イメージ 5


降り立った名古屋小牧空港は、セントレア開港前の賑わいはなく、かなり閑散とした
感じでした。大手航空会社の地方路線撤退が相次ぐ中、このようなコミューター路線が
いかに乗客を確保して路線を維持していくのか、経営手腕にも注目していきたいと
思った1日でした。

最後に、FDAで一番新しいオレンジ色の5号機の画像(2010.11.06:福岡空港にて撮影)
エンブラエル175を添付します。

イメージ 6


福岡空港 ⇒ 名古屋小牧空港  2010.10.31. & 福岡空港 2010.11.06.
  1. 2010/11/09(火) 13:48:48|
  2. 飛行機・船・バスの部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【EF200+貨物】 東海道本線/清洲駅 2010.10.31.

イメージ 1

清洲駅ホームから上りの撮影で、待ち時間にやってきた貨物を撮りました。

カマ中心の構図となっていますが、もっとホーム下り側から狙えば、編成も入ります。

地元では東海道本線の他、名古屋貨物ターミナル発着の貨物や、関西本線、中央本線
への貨物もこの駅を通るので、ちょっとした撮影スポットとなっています。

東海道本線 清洲駅 2010.10.31.


*** 【管理人プロフィール】シリーズ「鉄道写真を撮る人に100の質問」VOL.85. ***

質問の原本は、このページより引用させていただきました。 

http://n-rail.sakura.ne.jp/100/


85.あなたの撮影した写真が雑誌等で掲載されたことはありますか?

  もとより、投稿したことがありませんので、載りようがありません(笑)。

  気に入ったカットが、募集要項に合致すれば、そのうちに投稿もしてみたいと思います。
  1. 2010/11/07(日) 00:14:20|
  2. 東海道本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ワイドビューひだ】 東海道本線/名古屋駅 2010.10.31.

イメージ 1

名古屋駅1・2番線ホーム大阪側先端からの撮影です。

名古屋止まりの上り「ワイドビューひだ」が、3番線ホームに到着しようとするところ
になります。

晴れていれば午前中が順光ですが、当日はご覧のような曇り空でした。

曇りだと、綺麗なコントラストのある写真は望めませんが、光線状態をあまり気にしなくて
いいなど、好都合の場合もあります。

ここでは、中望遠系(作例は57mm相当:35mm版換算91mmで撮影)が手軽で使いやすいです。

東海道本線 名古屋駅 2010.10.31.


*** 【管理人プロフィール】シリーズ「鉄道写真を撮る人に100の質問」VOL.84. ***

質問の原本は、このページより引用させていただきました。 

http://n-rail.sakura.ne.jp/100/


84.写真は芸術だと思いますか? 記録だと思いますか?

  シーンにより、どちらにもあてはまると思いますが、「芸術」というとらえ方の
  場合、技法やセンスが問われる面もあり、ただ漠然と撮影したものは到底および
  ません。

  最初から「芸術写真を撮る」ことが目的であれば、撮影のスタンスは「記録写真」
  とは異なるアプローチになると思います。撮影している途中、感性の切り替えが
  必要かも知れません。
  
  1. 2010/11/06(土) 00:43:16|
  2. 東海道本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【211系】 中央本線/名古屋-金山 2010.10.31.

イメージ 1

国鉄時代末期から、111系・113系の後継車として製造されてきた軽量ステンレスの
211系ですが、JR東海管内でも、250両ほどが在籍しています。

この車輌、首都圏では近年大量にE231系の増備が進んだせいか、影が薄くなりつつ
あります。

初期車の製造初年が1985年(昭和60年)なので、登場してから、はや25年が経ちました。
さすがに、陳腐化は否めません。

撮影場所は、金山駅からすぐ名古屋寄りの陸橋の上からです。

金山駅は、東側から、中央本線、名鉄名古屋本線、東海道本線という線路配置で、
JRのホームの中に挟まれるような形で、名鉄のホームがある全国的にも珍しい
形態となっています。

中央本線 名古屋-金山 2010.10.31.


*** 【管理人プロフィール】シリーズ「鉄道写真を撮る人に100の質問」VOL.83. ***

質問の原本は、このページより引用させていただきました。 

http://n-rail.sakura.ne.jp/100/


83.あなたが鉄道写真のコンテストの審査員だったとします。審査基準を具体的に教えて下さい。

  個人的な好みで左右されると思いますが、「綺麗」な写真であることと、第一印象で、簡単に
  撮れる写真ではなく、「これはどのようにして撮影したんだろう?」という写真かどうか、
  でしょうか。

  
  1. 2010/11/05(金) 02:18:41|
  2. 中央本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ワイドビューしなの】 中央本線/古虎渓駅 2010.10.31.

イメージ 1

古虎渓駅の上りホーム先端(塩尻側)からの撮影です。

レンズは135mm(35mm版換算:216mm)。

昨日掲載したカットもそうですが、ヘッドライトを拾ってゴースト(?)出現!

これはレンズの特性なのか、カメラの設定によるものか...?

管理人のレンズは常時プロテクトフィルターを装着していますが、まともにヘッド
ライトの光が入る場合、フィルターは乱反射の原因になるので外した方がいいという
話も聞きますが、大口径のレンズを使っているとフィルターを外すのを躊躇して
しまいます。

あまり神経質な事を気にしていては撮影もできませんが、鉄道写真の場合、列車の通過
とともに、おそらく細かな鉄粉などが巻き散らされ、かなり埃をかぶっているのも確か
です。

ただでさえ、イベントの追っかけの際など、かなり荒っぽく機材を扱ったりしています
ので、我々の撮影フィールドではかなり機材を酷使していますね。

防塵・防滴、頑丈な機材を求めるとすれば、やはりプロ用機材となるのでしょうが、
欲をいえば、付加機能はなくていいので、基本部分がしっかりした機材が欲しいもの
です。

中央本線 古虎渓駅 2010.10.31.


*** 【管理人プロフィール】シリーズ「鉄道写真を撮る人に100の質問」VOL.82. ***

質問の原本は、このページより引用させていただきました。 


82.自分以外が撮影した写真を見るとき、まずどこを見ますか?

 写真の種類にもよりますが、一般的な鉄道写真では構図と露出、ピントでしょうか。

 観賞写真の場合は、価値観が異なるので見方も変わります。
  1. 2010/11/04(木) 01:02:51|
  2. 中央本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

★ ブログ開設2周年 ありがとうございます ★

イメージ 1

おかげさまで、本日11月3日をもちまして、拙ブログを開設して2周年となりました。

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

このところ、あまり撮影にも出かけられない状況が続いておりますが、他のネタを
おりまぜながら、何とか続けておりますのも、皆様からの心暖まるコメントが励み
となっております。これからもどうぞよろしくお願い致します。

さて、本日は久々に鉄道写真の記事に戻ります。

先日、10月31日(日)に、日帰りで名古屋まで出かけたのですが、その際に中央西線の
古虎渓に寄ってきました。

この路線を走るEF64重連をいつか撮影したいと思っていましたが、貨物時刻表を見ると
土・日はほとんど運休なので、メインは「ワイドビューしなの」かな、と思いながら
古虎渓駅までやってきました。

滞在時間も限られており、重連貨物が1本でも撮影できれば恩の字かと思っていたので、
ラッキーといえばラッキーでしたが、前照灯の影響で、ゴースト(?)が発生して
います...。

中央本線 古虎渓駅 2010.10.31.


*** 【管理人プロフィール】シリーズ「鉄道写真を撮る人に100の質問」VOL.81. ***

質問の原本は、このページより引用させていただきました。 

http://n-rail.sakura.ne.jp/100/


81.自分以外の鉄道写真を見る機会はありますか?(雑誌を除く)

  雑誌以外だと、最近ではネットや皆様のブログを拝見することが多いです。

  他には、古くからの鉄仲間とお互いの作品を見せ合ったり、撮影地で一緒に
  なった人が、自分のアルバムを持参してきたものを見せてもらったり、たまに
  開催される写真展を見に行ったり、といったところでしょうか。

  やはり、いろいろな方の作品を見ると勉強になります。
  
  1. 2010/11/03(水) 01:31:58|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

サロンカー西海

Author:サロンカー西海
大阪在住。長崎県生まれ50すぎの親父です。
過去記事でもお気軽にコメントいただけますと嬉しいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (15)
お知らせ (2)
宗谷本線・石北本線 (26)
函館本線 (26)
室蘭本線・千歳線 (30)
津軽海峡線・江差線 (6)
北海道各線(廃線) (8)
東北本線 (64)
奥羽本線 (6)
常磐線 (29)
釜石線・丸森線(阿武隈急行) (2)
磐越西線・只見線 (24)
東海道本線 (171)
中央本線 (13)
総武本線・京葉線 (30)
上越線・高崎線 (9)
京浜東北線・鶴見線・首都圏貨物線 (11)
山手線・埼京線 (9)
武蔵野線・南武線 (21)
横須賀線・伊東線 (3)
信越本線・北越急行 (12)
高山本線 (8)
大糸線・飯田線 (5)
北陸本線 (77)
湖西線 (36)
関西本線 (8)
草津線・名松線 (1)
奈良線・片町線 (10)
大阪環状線・桜島線・おおさか東線 (16)
北方貨物線・梅田貨物線 (7)
紀勢本線 (28)
阪和線 (7)
山陽本線・和田岬線 (100)
山陰本線 (120)
福知山線 (44)
播但線 (15)
伯備線・木次線 (6)
因美線・宇野線 (6)
呉線・可部線・宇部線 (5)
山口線 (66)
美祢線 (18)
予讃線・内子線・牟岐線 (23)
土讃線・予土線・土佐くろしお鉄道 (13)
鹿児島本線(肥薩おれんじ鉄道) (279)
香椎線・篠栗線 (11)
筑豊本線 (27)
日田彦山線・後藤寺線 (26)
筑肥線・唐津線 (10)
長崎本線 (92)
佐世保線 (22)
大村線 (35)
松浦線(松浦鉄道) (5)
日豊本線 (71)
久大本線 (82)
宮原線(廃線) (2)
豊肥本線 (20)
三角線・高森線(南阿蘇鉄道) (7)
肥薩線・指宿枕崎線 (18)
東海道新幹線 (6)
山陽新幹線 (16)
九州新幹線 (11)
東京メトロ・都営地下鉄 (2)
大井川鐵道 (1)
名古屋鉄道・樽見鉄道 (3)
京都市電・加悦鉄道(廃線) (2)
大阪メトロ・北大阪急行 (3)
阪急電鉄 (10)
阪神電鉄 (6)
京阪電鉄 (17)
近畿日本鉄道 (9)
南海電鉄 (6)
広島電鉄 (1)
一畑電車 (3)
水島臨海鉄道・高松琴平電鉄 (7)
西日本鉄道 (61)
福岡市地下鉄 (1)
長崎電軌・鹿児島市交 (2)
甘木鉄道・平成筑豊鉄道・筑豊電鉄 (23)
鉄道写真談義&回顧録の部屋 (88)
鉄道写真 参考書籍 (19)
撮影機材&自動車の部屋 (12)
乗り鉄の部屋 (14)
飛行機・船・バスの部屋 (45)
風景写真の部屋 (3)
音楽の部屋 (4)
博物館・展示会・イベントの部屋 (9)
海外旅行の部屋 (12)
スポーツの部屋 (1)
癒しの部屋 (1)
本棚から (2)
TOP (0)
雑談 (1)

訪問いただいた皆様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR